投稿

1月, 2014の投稿を表示しています

市民活動・NPOの活動の見せ方・広げ方<準備>

イメージ
最近、パワポを使わない講師ばかりでしたが、明日は若林くんとの意思疎通を図るためにパワポを使います。
パワポ兼お互いの進行資料という感じで作成中。

満員御礼の予感。

若者就業サポートステーションで、ゲームを使ったコミュニケーションの講座をさせていただきました。

イメージ
昨日、「若者就業サポートステーション・みえ」で、ボードゲームとコミュニケーションの講座を開催させていただき無事(?)終了致しました。
ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

報告は落ち着いたら書きます。
ボードゲームとコミュニケーションをテーマに講師としてお呼びいただけるところがあれば、ぜひご連絡ください。 企業、行政、NPOなどは問いません。
料金は応相談で☆

市民活動・NPOの活動の見せ方・広げ方

イメージ
みえ市民活動ボランティアセンターのブログから抜粋。

講師させていただきます。

今回は、鈴鹿市、亀山市、市民ネットワークすずかのぶどう、鈴鹿NPOサポートセンター、みえNPOネットワークセンター(指定管理:みえ県民交流センター)の共催で講座を開催することとなりました。

その名も
鈴鹿・亀山発 市民活動NPOのためのお悩み解決
市民活動・NPOの 活動の見せ方・広げ方

です。

テーマがわかりやすいようで難しい!

このテーマでよく耳にするのは、「言うことはわかるんだけど、実行するのが難しいんだよ~」とか「なるほど!目からウロコが落ちました。しかし時間と労力が~」という言葉ですよね。

で、このテーマで講師のご依頼をいただきました。


鈴鹿・亀山地域での開催です。



テーマを表面的になぞるだけでは「じゃあWEBでこうやって発信していこうよ」とか「いろんな人巻き込んでいったらいいよね」とか「こういう面白い切り口もあるよ」という話になるんだと思います。

しかし、なぜこのテーマになったのかを掘り下げていくと、鈴鹿・亀山地域での課題(と思われているであろうもの)が浮き彫りになってきます。
その中のいくつかある共通課題の1つは“若者”。

団体が高齢化していく。
若い人が団体に入ってこない。
若者があまり地域に関心がない。
いやいや、若者は活動しているけど知らないだけでしょ。
若者は活動しているけど、行政や地域の人に上手く見えていないよ。

などなど。


そこで少し考えました。

「これって自分一人が講師をするのではなく、若手で自分と違う視点や方法で活動していて結果残している人にも講師してもらった方が、質の高い話を提供できるのでは?」

と。

そこでお願いしたのでが、数々の地域おこしイベントを手掛けているFAMIE(ファミエ)の若林くんです。




地域の企業、個人商店、学生、行政を巻き込んだイベントづくりや仕組みづくりの上手い若林くんと、10年以上前に同世代がまったくといっていいほどいない中、NPOに若い人・より多くの人を巻き込むためにはどうしたらいいのかと試行錯誤してきた川北とで50分間お話させていただきます。


さらに、鈴鹿からは「21世紀の子育てを考える会」さん、亀山からは「おでかけかめやま」さんの事例発表もあります。


これを聞いて具体的に何か解決するわけではありませんが、地域でステキな活動されている皆様にとって「行き詰っている感覚」が「少し和らい…

【大人のための謎解きゲーム】 白雪姫の盗まれた毒リンゴ

イメージ
おとぎの国の主人公たちの大切な道具。そのうちの1つ「白雪姫の毒リンゴ」が何者かによって盗まれました。犯人を見つけ、毒リンゴを取り戻す手掛かりは「7人の容疑者」と「空白の3日間」。参加者の皆様には空白の3日間に何があったのかを調べていただきます。ただし滞在できる時間は60分。限られた時間の中で皆様は協力して犯人を見つけられるでしょうか…。

「賑わいボードゲームナイツ」「ボードゲームBar」「FANTASYyyRAシリーズ」「大門の人狼」「大人狼フェス」「ハッピー・ハロウィン・パーティーシリーズ」など各種スタンプラリーやゲームアトラクションの企画者が贈る新たな謎解きエンターテイメントです。

* * * * * * * * * * * * * * *

●日 時
2014年2月8日(土)
 ①13:30~15:00
 ②15:30~17:00

●場 所
津市市民活動センター 市民オープンステージ
(三重県津市大門7番15号 津センターパレス地下1階)
※三重交通バス 三重会館前より徒歩1分。近鉄津新町駅より徒歩15分。津市役所本庁より徒歩10分。
※自家用車でお越しの場合は、お近くの有料駐車場か市役所本庁駐車場にお停め下さい。

●定 員
各回25名

● 対象者
・カラオケやボーリングもいいけど「他に何かないかな」とお探しの方
・みんなでワイワイ90分間謎解きを楽しみたい方

●受講料
・一般:2,000円
・津市NPOサポートセンター会員、kaidan会員:1,500円
・今まで「本気ワークショップ」4本ノック」に一度でも参加していただいた方:1,000円

●申込方法
電話、メール、またはホームページよりお申込みください。
メールの場合はお名前、住所、電話番号、メールアドレスをご記載下さい。

●主催、申し込み、問合せ
NPO法人 津市NPOサポートセンター
〒514-0027 三重県津市大門7番15号 津センターパレス3階 津市市民活動センター内
TEL:059-213-7200
FAX:059-213-7201

津市議会選の結果をみんなで見るだけの会

イメージ
明日の津市議会選の結果をみんなでみるだけの会を開催。
しかもイベントを立ち上げたのは本日。
せっかくなので津市のコミュニティスペース「kaidan」を時間外で利用。
人集まるんでしょうか。

▼Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/258712804289690/

県庁職員の有志の会、「アナログゲームとコミュニケーション」の視点から講師をさせていただきました。

イメージ
1月23日(水)はアスト・マインド・ラボという県庁職員の有志からなる集まりに講師として読んでいただきました。

タイトルは、「アナログゲームの魅力と可能性の体験 楽しく学んでコミュニケーション力UP!」です。

要は、アナログゲームのもつゲーム性・コミュニケーション性を活用しながら、仕事やプライベートで使えるコミュニケーション力をあげていこう~!というテーマです。

講座の中身は参加費をお支払いただいた方だけの特権ということで!

決して僕が報告を書くのが面倒というわけではありません。

ただ、どこかのブログなどに上がる可能性もあるので、その時はリンクを貼っておきます。




個人的には、なかなか面白い感じでお伝えできたかなぁという感想です。

僕のゲーム関連の講座は全て「ゲームにめっちゃ詳しい」感じの講座ではなく、長年NPO活動で積み重ねてきた、“ファシリテーション”や“グループワーク”を軸に、ゲームというツールをつかって気づき得てもらうスタイルです。

アスト津のフリースペースの奥で開催したのですが、他のフリースペース利用者の方から「すごい笑い声が聞こえてきました!めっちゃ楽しそうでしたね!参加したかったです!」と言っていただけたので、外から見たら楽しそうに見えたのでしょう。

という簡易報告でした。

ブログを書く

いろいろ迷ったけど、短くてもいいのでちゃんとブログを書こうと思う。
という決意。