スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2015の投稿を表示しています

12月は三重県各地で、市民活動・NPOについて多くの人に触れていただく月

どうも。カワキタです。

三重県では、一昨年から、12月を「市民活動・NPO月間」を定めています(主催:三重県、みえ市民活動ボランティアセンター)。


◆なんで12月?

三重県各地で市民活動に触れることができる機会を増やそうと、12月に集中的に県内各地で様々な団体がイベントや講座などを開催し、1つのムーブメントとしています。

12月開催の理由は、「特定非営利活動促進法」が施行されたのが12月だからなんですね。



◆魅力は南北に長い三重県で開催されている様々な企画

三重県各地の市民活動支援センターが中心となって、多種多様な企画を開催しているのが、なんといっても魅力でしょう。

北は、いなべ市、東員町、桑名市から、南は尾鷲市まで。
三重県に住んでいる人なら、この南北間の距離がどれほどかおわかりでしょう。

三重県を一番来たから、一番南まで移動しようと思ったら、高速道路つかって何時間かかるんだろう?
5時間?6時間?

そんな縦長~い三重県で一体感を持って開催されているところが面白いですね。



◆各地の違いを楽しめ!防災、人材育成、投票etc.

開催されている企画は、防災、人材育成、投票、ヨガ、クリスマス会、映画上映会、コンサート。
こども、若者、シニア。
各地で活動している団体の特色が非常に出ています。

各地の違いをみるのもおもしろいですね。



◆12月からスタート。詳細はホームページで。

東員町のみ11月中にプレ企画として終了しましたが、12月からは県内各地でたくさんの企画が開催されます。
ぜひ興味のある場所、またはお近くで足の運びやすい場所に参加してみてはいかがでしょうか?

詳細は市民活動・NPO月間専用のホームページでチェック!



【報告】 自分は参加していないのですが、「伝えるコツセミナー ~お役立ちスローガンの作成~」終了しました。

どうも。カワキタです。

先日、ご紹介した(株)電通の方が講師をつとめる「伝えるコツ」セミナー(津市市民活動センター主催)が終わりました。

私は担当ではなかった&施設管理のお仕事があったため出席できなかったのですが、20名を超える参加者で大変盛り上がり、素晴らしい講座だったと担当者から聞きました。

ちなみに、写真でお話ししているのは、電通の方ではなく、津市長の前葉泰幸さんです。
この日はいろいろと地域イベントがたくさんあったのですが、挨拶にかけつけていただきました。

本当に、ありがとうございました!



◆そもそも、なぜスローガンが必要なのか?

ここからは、講座にまったく出ていない私の勝手な持論です。

聞きなれた言葉だと、スローガンと言われるよりも、キャッチコピーと言われた方がしっくりくるかもしれません。

スローガンの意味合いとしては、キャッチー(人の心をつかむ)なコピー(文章) というよりは、その組織や事業の想いや信念を、相手の立場に立ってわかりやすく伝える・伝わる短い言葉という感じでしょうか。

「引き寄せる」より、「伝わる・届ける」イメージに近いと考えています。

短い文章で、自分が何者なのか、何をしているのかを、的確に伝える。
これほど多くのNPOが苦手としていることはないでしょう。

しかし、テレビCMをみていても、興味をひきつけるコピーというのはいくつもあります。

NPOもそれを見習い、考え、名刺やリーフレット、ホームページに掲載していくことで、想いや行動を伝え、波及させていくことができるのではないかと思います。



◆伝えるコツ オリジナルテキスト

本講座に参加された方には、かな~りしっかり作られた、伝えるコツのオリジナルテキストがプレゼントされます。

このテキストは書き込み式になっていて、テキストに沿って考え書き込んでいくことで、さまざまPRツールを作ることができるようになっています。

実際の講座でも、テキストを使って進められていたとのこと。

最近の講座は、パワポで説明&資料配布か、資料なしのパワポ説明が主流ですが、人間は眠れば7割のことは忘れます。
なので、こういったテキストを使った講座というのは参加者の満足度が高いだけでなく、講座が終わったあとも活用していただけるので良いなぁと改めて思いました。




◆講座を受けてからがスタート

電車の都合で早く帰られた方もみえますが、…

【報告】 ホテルと謎解きのコラボ。「秘密会議からの脱出」終わりました!

どうも。カワキタです。 11月20日に無事、「秘密会議からの脱出」終了いたしました~!!
ご参加いただいたみなさま。 グランコート津西のみなさま。 レストラン「ミ・テール」のみなさま。
本当にありがとうございました!!


◆6人1チームで謎の解決に挑め!
今回は6人1チームでの挑戦でした。 申込み状況から、6人チームが2つ、4人チームが1つ、5人チームが1つの計4チームとなりました。
全員が謎解き初めてのチーム、6人で固めてきたチーム、初心者と慣れている方が混ざったチームなど、さまざまなチームがありましたが、やることは1つ。
「6人で協力して謎を解き明かす」
ただ、それだけです。
当然、気心知れた仲間たちとの方が連携は取りやすいでしょう。 しかし、初対面の人たちだからこそ、スムーズに役割分担ができて上手くいくというのも、謎解きの醍醐味ですね。
アハ体験&チームワークが鍛えられます。
今回参加した4チームは、全て脱出成功でした。 最速でクリアしたチーム、最も少ない人数というハンデを乗り越えてクリアしたチーム、最後を推測でクリアしたチーム、残り2分でクリアしたチームなど数々のドラマが生まれました。



そのあと、懇親会に突入。
てこね寿司や伊勢うどんなど、三重グルメに舌鼓をうちました。

みなさま、本当にありがとうございました。



◆組織の社内研修や地域イベントでの盛り上げなどに

組織の社内研修や、地域イベントの盛り上げなどに、リアル謎解きアトラクションを使っていただける方がいましたら、kaidanまでお問合せください。
ご予算に応じてお手伝いさせていただくことができるかもしれません!





無事開催終了しました、「秘密会議からの脱出」。参加者のみなさま、グランコート津西のみなさま、ありがとうございました。ウッキー!懇親会でのお料理は、ジビエ鹿肉、手こね寿司、津ぎょうざなどの三重メニュー。お土産をこの度もいただきました、ありがとうございます!うれしい。
Posted by リアル謎解きアトラクション on 2015年11月20日

たこのすけ、伊勢おやき本舗、カレーの久兵衛、日本ボリビア人協会、ワンデイシェフレストラン「O+」。11月23日は食べることを楽しもう!「ひろばdeごはん2」を開催!!

どうも。カワキタです。

11月23日(月・祝)は、津市まん中広場で「ひろばdeごはん2」というイベントが開催されます。


◆「ひろばdeごはん2」って何?

三重県津市のセンターパレス横にある「津市まん中広場」。
そこでは、定期的に様々なイベントが開催されています。

「ひろばdeごはん」もその1つ。
様々な屋台が出て、食を楽しみながら、みんなでゆるりとした時間を楽しもうよというものです。

7月に開催して、なかなか好評だったので、11月に帰ってきました。



◆今回の見どころは?

日本一周したたこ焼き屋「たこのすけ」
四日市で障がい者の就労支援に取り組んでいる「伊勢おやき」
日本にいるボリビア人のコミュニティを支援するNPO「日本ボリビア人協会」
各種イベントに引っ張りだこの激うまカレー屋台「カレーの久兵衛」
日替わりシェフレスランで腕を振るっていたシェフたちの屋台

などなど、普段、身近なお店では味わえないものばかりです。

入場無料ですので、どなたでもお越しください。


詳細はこちら



「伝えるコツ」足りてますか? 電通と日本NPOセンターが展開する「伝えるコツ」セミナー。三重県津市では11月22日にスローガンをテーマで開催。

どうも。カワキタです。

突然ですが、みなさま。

「伝えるコツ」足りてますか?


◆伝えるコツセミナーとは?

市民社会の重要な担い手であるNPOにとって、「コミュニケーション」は組織をまとめ、理解者、協力者を拡げ、より充実した活動としていくための重要なテーマです。「伝えるコツ」はNPOのコミュニケーション力の向上をめざし、電通の社会貢献活動の一環として、NPOとともに取り組んでいるプロジェクトです。オリジナルのテキストをつくり、電通のクリエーティブスタッフを中心とした講師が、全国でセミナーを開催、「うまく伝える」ことがきっかけとなり、NPOの活動がもっと広がることを願って、活動をつづけています。(日本NPOセンターのHPより引用)  わかりやすくいうと、(株)電通や日本NPOセンターを始め、広報のプロたちが、NPO向けに伝えていくコツを伝授するセミナーを、全国で開催しているということですね。
しかも、リーズナブルなお値段で!



◆なぜ、三重県津市で開催なのか?

「伝えるコツ」は、毎年、開催地を公募しています。
三重県にある「津市市民活動センター」が応募したところ、2015年度開催の5地域の1つに採択されました。

三重県では、なかなか聞くことのできないお話なので、貴重な講座となります。



◆スローガンって何?

そもそもスローガンって何なのか?
ウィキペディアを確認すると
企業や団体の理念や、運動の目的を、簡潔に言い表した覚えやすい句・標語・モットーのこと。理念や目的には、政治的なもの、宗教的なもの、商業的なものが含まれ、政治家が自らの政策をアピールするときに用いる簡明な文もスローガンと呼ばれることが多い。商業上のスローガン(Advertising slogan)は普通、日本では「キャッチコピー」と呼ばれる。 ということで、キャッチコピーと類似のものと考えても良さそうですね。
大切なことは、「企業や団体の理念や、運動の目的を、簡潔に言い表した覚えやすい句・標語・モットーのこと

みなさまの団体の活動、簡潔に、覚えてもらいやすように、お伝えできていますか?


◆申込み方法は?

お申し込みは、津市市民活動センターのHPからできます
団体の活動を飛躍させる「スローガン」
この機会にぜひ作成してみましょう!



1人1人が三重のことについて考える。「三重の数字」「三重のボランティア」を発行したい!

どうも。カワキタです。

現在、クラウドファンディングサイト FAAVO三重であるプロジェクトが進んでいます。

それは、三重県に関する数字を掲載している「三重の数字」と、三重県のNPO法人のボランティア募集状況を掲載した「三重のボランティア」です。

プロジェクトの起案者は、みえ市民活動ボランティアセンターの若手たちです。


◆NPOに関わっている方とそうでない方。両方と接する私たちだからこそできること。



みえ市民活動ボランティアセンターは、平成13年4月1日、アスト津3階に、三重県域のNPO支援を担う公設公営の市民活動センターとして設立されました。

その後、指定管理者制度が導入され、公設民営のセンターとして、現在は、県内市町の中間支援団体の中核となるメンバーがネットワークを組んでいる組織「NPO法人 みえNPOネットワークセンター」が指定管理者を担っています。

NPO・市民活動支援を通して、NPOに関わっている方とそうでない方の両方と接する機がある私たちだからこそ、今回のプロジェクトを立ち上げることになりました。

今回のプロジェクトでは、三重県に住む方が自分たちの地域をより良くするために、NPOや市民活動に関わるきっかけや機会を増やすための小冊子「三重の数字」と「三重のボランティア」の2種類発行したいと考えています。



◆地域や生活をより豊かにするために何ができるのか?を見直すきっかけとなる2冊の冊子

県民の方がNPOや市民活動、そして地域に興味を持ってもらうための冊子「三重県の数字」と、興味を持った方が参加できる入り口を提供する「三重のボランティア」の2冊を作成します。



『三重の数字』

人口、空き家、公害、交通事故、自主防災組織、ゴミの量、外国人数、NPOへの寄付額など、数字を通して三重県の姿を知ることができる冊子です。
NPOが取り組んでいる課題は一体どういうものなのか?
いま、三重県はどのような問題にぶつかっているのか?
三重県は全国的にみてどの位置にいるのか?
などの情報を、数字として<見える化>しています。


その数字がどのような意味を持っているのかを考え、各々が小さくてもいいので、何かアクションを起こすことで、より良い地域づくりの発展につながると考えています。
この冊子を通して、三重県の現状を知っていただければ幸いです。





『三重のボランティア』

この冊子には、100件…

【11/20】 リアル謎解きアトラクション 「秘密会議からの脱出」

どうも。カワキタです。

◆1年半で10回目
気がつけば、リアル謎解きアトラクションも、第10弾ですよ。

記念すべき…というか、それほど意識もしていなかった10弾目は、ホテル ザ・グランコート津西さんとのコラボ企画となりました。

その名も、「秘密会議からの脱出」!
ババンッ!



◆なぜ「脱出」? なぜ「5,000円」?
いままでの、リアル謎解きアトラクションからすると、とってもシンプルでわかりやすいタイトル。
ずっと避けてきた「脱出」という言葉を使うほど、地元の人にも参加してほしい!という想いが込められています。

そして、過去最高となる参加費。

何故か?
それは、謎解き終了後に、三重の地産池消バイキング&飲み放題がついているからなのです。

普通、ホテルに併設されているレストランで地元産の食材を使ったバイキングだと、だいたい3,500円~5,000円(税別)でしょう。
そこに飲み放題がつけば、5,000円~7,000円(税別)になるでしょう。

しかーーーし、今回は、謎解き込みで5,000円(税込)なのです。

これは、ゲ・キ・ヤ・ス
激安!です。

グランコート津西さんに大感謝です。



◆6人1組で謎にむかえ!
今回は、「津駅前の潜伏者からの挑戦状」(第7弾)以来となる、6人1組で挑戦するスタイルです。
初参加の方も多いと読んでいて、シンプルでよくある謎だけど、解いていておもしろいものを目指しています。

1人での参加も大歓迎です。
その場合、他のかたとチームを組んでいただくのですが、これがまた面白い!

ストーリーも、よくあるストーリーだけど、みんなで盛り上がれるものに仕上げています。
ドキドキ、ハラハラ、疑心暗鬼の中でお楽しみください。



◆結局、楽しみかたは?
謎解く → 食べ放題飲み放題で語る → 安眠する
このコンボで楽しみましょう!



◆申込み方法は?
下の「予約する」から予約できます





◆概要
ストーリー
あなたは秘密結社「オラウータン」の構成員。
今日は月に一度の「秘密会議&懇親会」の日。

しかし、今日の会議は何やらいつもと様子が違う。
最高幹部の1人が言う。

「この中に裏切り者がいる。
秘密結社オラウータンの掟、それは裏切り者には死を。
誰が裏切り者なのかを見つけ出せ。
時間は60分だけ与えてやる。
もしも見つけ出せなかった時は、全員で責任を取ってもらうからな。
さぁ、机の上にある…