「大門いこにこ広場」で親子ボードゲーム会を開催しました。



先日、津市の大門大通り商店街の中にある未就学児のための支援センター「いこにこ広場」で、親子向けのボードゲーム会を開催しました。




ボランティアの方にもお手伝いいただき、3時間という短い時間でしたが、50名の方にボードゲームを楽しんでいただきました。



ボードゲームを通じて、記憶する、考える、順番を待つ、上手くいかないことを受け入れるということを意識したり、サイコロをふる、カードをめくる、コマをつまむ、バランスを考えてつむなど、普段つかわない手先を使ったりして、保護者の方とお子様でワイワイと遊んでいただきました。




保護者の方がゲームを覚え、子どもたちにわかりやすいように伝え、一緒に遊ぶという光景もたくさんありました。

イベント終了後、すぐに、「次はいつあるの?」という問い合わせもあったそうです。
また、子どものクリスマスプレゼントに、会場で遊んだゲームを購入したいというお問い合わせもありました。



もっとボードゲームで遊ぶ光景や習慣が広がるといいですよね。

ご参加いただいたみなさま、いこにこ広場のみなさま、ありがとうございました~。

コメント

このブログの人気の投稿

プログラミング×リアル謎解きアトラクション「現実世界に隠された謎を解き、仮想世界をプログラミングで救い出せ!」の謎解き作り側の話

パソコンに頼らない、カラーに負けない、チラシづくりのコツ教えます「一色で勝負」

出張SANTAS(サンタス)、今日ヒットしていたな~というボードゲーム。9/3「イオン津ショッピングセンター」親子対象編