リアル脱出ゲーム「監獄アルバトロスからの脱出」に行ってきました


久しぶりにSCRAPさんのリアル脱出ゲームに参加してきました。

大阪で参加したルパンとコナン以来かな?


■監獄からの脱出

今回参加したのは「監獄アルバトロスからの脱出」という新作。

友達に誘っていただき、謎解き好きの中までガッシリ固めて参加!
「このメンバーなら絶対脱出できるでしょ」
と意気揚々に乗り込みましたが、結果はあと一歩で脱出失敗…。

ホント、あと5分…、いやあと2分あればって感じだったのかも。
前半のとある小謎と終盤の謎で時間を使い過ぎました。


■いつもと違う点

リアル脱出ゲームは両手で数えられるぐらいしか行ってないのですが、今回は、

・いつもは6人で1つのチームをつくるのが、4人で1チームを組む
・檻(っぽい)中に閉じ込められる。狭い。
・複数チームが参加するホール型だけど、隣が見えないようになっている
・小道具がすごい

という所が一味違いました。

良くも悪くも狭かったです(笑)。


■なぞともカフェ

リアル脱出ゲームの後は、初めて「なぞともカフェ」にいってきました。
4人中2人が初めて。


これは、ナムコさんがやっている、謎解きを楽しめるカフェ。
当然カフェなので、ご飯やドリンクも楽しめる。

謎解きはキューブと呼ばれる部屋が17個ぐらいあって、その中から好きなものを選んで挑戦することができます。

1回1,080円(税込み)
部屋がそれほど大きくないので、参加は最大4人ま。
制限時間は765(ナムコ)秒。

その他にも、「持ち帰り謎」とか売っているので、持ち帰り謎を購入してご飯食べながら解いてもOKとのことです。

765秒に拘るのなら、参加費も765円でも良かったのではという思いは心の中に秘めておきましょう。



■一瞬…

せっかく来たので何か1つやっていこうということになり、「勇者ああああ」という謎解きのハードモードを4人でプレイ。


結果は、謎解き失敗…。

というか、4人で全力で小謎全部解き終わったところで、時間切れ。
一同、「えっ…」と、一瞬、時間が止まりました。

使うアイテムは斬新で面白かったのですが、謎解き自体面白かったかどうかと問われると、それがわからないままに終わってしまったという感じでした。

もう一度やるかと言われると…さすがにもう1回、10数分のために1,080円を払うのはキツイということでチャレンジ終了。

若干、変な思い出になりましたが、また別の機会に行くことがあれば、違うキューブにチャレンジしたいと思います。



■感想

SCRAPさんは、やっぱり頂点で活躍し続けてあるだけあって、「さすがだなぁ」の一言に尽きます。
本当にスゴイ。
あと「SCRAPの謎の設計って親切だなぁ」と思いました。
謎の細かいところは個々人で賛否があるかもしれませんが、全体通してみるとやはり一流のエンターティナーショーですね。

なぞともカフェは、それ目的で名古屋に行くことはないですけど、場所がなんとなくわかったので、今度、近くに行くことがあれば普通にカフェとして利用したいですね。
カフェスペースは、素晴らしく良かった。



コメント

このブログの人気の投稿

オリジナルボードゲーム(カードゲーム)を作ってみました。カードを回して最高の情報屋を目指せ!「インフォ&パス」

出張SANTAS(サンタス)、今日ヒットしていたな~というボードゲーム。9/3「イオン津ショッピングセンター」親子対象編

三重県のNPOの皆様、「子どもの未来応援寄付金2017年版」始まっていますよ。締切は10月15日。