スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2017の投稿を表示しています

プログラミング×リアル謎解きアトラクション「現実世界に隠された謎を解き、仮想世界をプログラミングで救い出せ!」の謎解き作り側の話

2017年4月23日(日)に、三重でこども向けプログラミングワークショップを開催している「Little Corder Mie」さんとコラボして、リアル謎解きアトラクションを行いました。

プログラミングと謎解き。

最初、Little Corder Mieの阪さんから「プログラミングワークショップと謎解きをコラボしたものやりたいんですよ」と相談があり、ITとか機械とか好きなので(詳しくはないけど)、「激熱だな」と思い、二つ返事でお受けしました。

Little Corder Mie視点のブログは阪さんが書かれているのでそちらをご参照ください。


1月の打ち合わせ時点で、すでに写真のようなRPG風プログラムができていて、「これは楽しそう。子どもより大人がハマるパターンのやつだな」と思ってました。

実質プログラミング部分もあるので、謎づくりはそれほど時間がかからないかな。
時期的にいまそれほど忙しくないし。

と余裕をかまして、飄々としていたら、次々と予定が埋まってきて…

4/2 亀山謎解き
4/9 津駅前ストリートまつり謎解き
4/23 Little Corder Mie 謎解き
5/20 津市物産まつり謎解き
5/27、5/28 伊勢鉄道コラボ謎解き


あれ?


Aの謎解きを作っている間に、Bの謎解きのチラシを作って、Cの謎解きの打ち合わせをするという状況に突入。

これにプラスして、ボードゲームスペース「santas」のオープン(4/15)や、メインのNPO支援業務があるので、連絡や作成が後手後手に回り、わちゃわちゃと。

基本、リアル謎解きアトラクションは、打ち合わせ、チラシづくり、謎づくりを1人でやっているので、近年稀に見るハードゲイ…ではなく、ハードワーク。


今回、広報や事務局、オープニング作成など細かい部分は全てLittle Corder Mieさんがしていただいたので、謎づくりのみに集中でき、寝ている間に妖精さんとかも助けてくれて、なんやかんやで間に合いました。


当日は快晴。
三重県総合文化センターのこいのぼりが美しく空に映えていました。


参加者は7歳~12歳の子ども27人ぐらい。


オープニングを真剣にみつめる子どもたち。
↓がオープンング

基本的な流れは、
 1)紙ベースの謎と解く
 2)宝箱(プログラム)を入手
 3)プログラムを組み込んで、RPGの謎を解く
 4)新…